一目惚れとは言うけれど

よく世間では一目惚れしたと言う言葉を耳にします。 確かにテレビ番組等を観ていて、キレイなタレントさんや女優に一目で惹かれることはけっこうあります。 そんな時はすぐネットで検索して情報を集めたりするのですが、あくまでそれは非現実的な恋愛感情に近いケースです。 もちろん現にタレントさんと出会いがある人もいるので全く否定も出来ないのですが、一般人がそんな人達と出会う機会はそうそうはありません。
では日常ではどうかというと、個人的には一目惚れしてしまった経験は意外に少ないように思うのです。 どちらかと言うと惚れっぽいタイプだと人から言われますし、自分でもそう思い込んでいたのですが、今まで恋愛対象として真面目に考えた人のほとんどは、知り合ってかなり時間が経ってから好きだと自覚したことがほとんどなのです。 男女の出会いもケースバイケースでしょうが、まだときめくような出会いを経験していないだけなのか、それとももともと段階を経て好きになって行くタイプなのか、いずれにせよ一目惚れというのは口で言うほど簡単ではないのかもしれません。
もしかしたら一目会ってすぐピンと来る人は世の中にあまりいないのかもしれませんね。 多少見た目で感じるものはありますが、中身を知る上でさらに深く好きになっていくもののような気がします。

PR

ページのトップへ戻る